私がフォークリフトでスマホを破損させてしまった状況につきまして

忙しさに追われるような形で、特に材料の管理と言う面で非常に苦労する形となっております。そんな状況の中で私は、以前に会社から支給されておりますPHSをフォークリフトの手元置き場に置いたつもりが、地面に落下させていることを、忙しさのあまりに考える余裕もなく、忙しくパレットの上に材料を置いて、バックしておりました時に「バキッ!!!!!!!!!」と言う鈍い音がなった時に青ざめまして、タイヤ付近を見てみますと、PHSがタイヤ痕で、大きく潰れている状況でありました。ここから、気を引き締めて勤務しておりましたが、今度は、鳴り止まないPHSに加えまして、個人で連絡を取っている業者さんからもケータイにひっきりなしに連絡が私物のケータイに入るようになり、同じように荷積みをしておりましたところ、ケータイを落としたことにも気付かず、アームを昇降させておりました。荷物整理が完了しまして、バックしました時に「バッキ!」と派手に割れた音がしまして、確認してみますと、フォークリフトの重たい荷重でへしゃげたスマホがそこにはありました。凄く青ざめてしまい、2回同じ失敗をしてしまったことに衝撃でありました。強く思いました。昨今スマホやケータイは国民が一人一台は持っている時代です。スマホは簡単に言えばパソコンと携帯電話が合体しているようなものですし、ケータイも今ではアプリが使えるものが増えてきました。基本的には常に所持し、使用頻度も高いため故障しやすく、修理に出した経験がある方も多いかと思います。私もスマホやケータイの故障により修理をキャリアーにお願いしたことがあります。スマホはauのxz3を当時充電しながらゲームをしていたため、急にバッテリーが90%から0%になりシャットダウンが起きるという事例がありました。メーカー保証に入っていたため、当時5千円でリフレッシュ品という同機種であり、新品ではないですが、ほぼ新品に近いものを翌日に発送してもらった経験があります。ケータイの故障も経験があります。こちらはソフトバンクの店舗で依頼をお願いしたのですが、もうすぐケータイで3G回線が使えなくなると言われ、修理を行うより4Gのケータイでアプリも使えるものが良いのではと店員さんに勧められ、修理をやめて買い替えました。スマホやケータイは非常に繊細であるため、故障しやすい精密機器です。また本体そのものの値段はとても高価ですので、端末補償(故障修理)には必ず加入しておくべきかと自身の経験からも強く推奨致します。

|クリニック集客ノウハウ|病院ナビ|病院ラボ|病院の教科書|クリニックナビ|クリニックラボ|クリニックの教科書|病院ネット|医療ナビ|医療ラボ|健康ナビ|